館長ごあいさつGreetings from the director

館長ごあいさつ -ようこそ、たばこと塩の博物館へ-

2020年7月
館長 千々岩 良二

当館は、1978(昭和53)年11月に日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社)により設立された「たばこ」と「塩」に係わる歴史と文化をテーマとする博物館です。

「たばこ」は嗜好品として、「塩」は生活必需品として、日本のみならず世界的に人類と関わってきた長い歴史と文化があります。そのような歴史と関連する文化を紹介することは、「たばこ」と「塩」に対する社会的な評価に新たな視点を気づかせてくれるものと考えております。情報が氾濫する現代社会にあって、一つの物事について画一的な捉え方を是とするのではなく、多様性を尊重する中で多面的な視点で物事を捉えることの重要性は益々高まっているのではないでしょうか。

当館は、「たばこ」と「塩」に係わる歴史と文化をお伝えする“魅力ある企業系博物館”を目指し、常設展示内容の充実、多彩な特別展の開催等に取り組んでおります。

学芸員のご紹介

榊 玲子
副館長 主任学芸員
世界のたばこ文化、中南米の歴史と文化
鎮目 良文
学芸部長 主任学芸員
日本近現代史、たばこ産業史
湯浅 淑子
主任学芸員
日本近世史、浮世絵・幕末の風刺画、江戸時代のたばこ生産
高梨 浩樹
主任学芸員
塩の科学、製塩技術史、塩利用の文化
西田 亜未
学芸員
日本近世史
青木 然
学芸員
日本近現代史
比嘉 昌哲
学芸員
西洋のたばこ文化

広報担当のご紹介

袰地 由美子
対外広報、WEB、SNS担当