スマートフォン版はこちら
  • [1F]
    たばこと塩の博物館
    エントランス

  • [3F]
    たばこの歴史文化
    〜パレンケ遺跡〜

  • [3F]
    江戸時代のたばこ文化

  • [3F]
    たばこメディアウォール

  • [2F]
    世界の塩資源

  • [2F]
    塩のサイエンス

開館時間

開館時間当面の間、午前11時〜午後5時
(入館締切は午後4時30分)

入館料

入館料大人・大学生 100円
小・中・高校生 50円
※特別展は別料金の場合があります

休館日

休館日月曜日(月曜が祝日、振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(2021年12月29日~2022年1月3日)

特別展・企画展・イベント情報EVENT INFORMATION

  • 2021年7月21日(水)~8月29日(日)

    現在の特別展
    第42回夏休み塩の学習室「塩づくり!ところかわれば何かわる?」

    塩の作り方は、海水を煮つめるだけでなく、時代や場所によってさまざまです。42回目を迎える今回の学習室では、世界のいろんな場所で塩作りをしている人たちが、会場のコンピュータの中で、みなさんからの質問を待っています。質問ボタンで「なぜ昔の日本では砂に海水をまいてたの?」「なぜメキシコでは広い池に海水をためておくの?」などときくと、その作り方になった理由や工夫について教えてくれます。
    このほか「塩の実験室(7/31~8/29の開館日に開催/事前web予約制)」など、家族ぐるみで楽しみながら塩のことが学べる工夫もたくさん。自由研究にもピッタリです。
    続きはこちら

    第42回夏休み塩の学習室「塩づくり!ところかわれば何かわる?」

  • 2021年9月11日(土)~11月14日(日)

    次回の特別展
    杉浦非水 時代をひらくデザイン

    杉浦非水は、日本におけるモダンデザインのパイオニアです。明治9年(1876)に愛媛県に生まれた非水は、東京美術学校(現:東京藝術大学)にて日本画を学び、在学中にアール・ヌーヴォー様式の図案に魅せられたことで、図案家として活動することとなりました。三越呉服店の図案部初代主任としてポスターやPR誌表紙などを手掛け、その他にも、銀座線開通時のポスターや数々のたばこパッケージのデザインで知られています。本展示では、非水の故郷である愛媛県美術館所蔵のコレクションを中心に、非水の足跡を紹介します。
    続きはこちら

    杉浦非水 時代をひらくデザイン

  • 現在の特別展
    第42回夏休み塩の学習室「塩づくり!ところかわれば何かわる?」

    塩の実験室を開催します(事前WEB予約制)。
    続きはこちら

  • 特別展 開催予定一覧

    特別展の開催予定についてご紹介します。
    続きはこちら

    特別展 開催予定一覧

Prev Next

NEWS

新着情報
NEWS

  • 2021.7.21

    特別展 第42回夏休み塩の学習室「塩づくり!ところかわれば何かわる?」開催中!
    詳細はこちら

  • 2021.7.21

    次回の特別展「杉浦非水 時代をひらくデザイン」は、2021年9月11日(土)より開催!
    詳細はこちら

  • 2021.7.21

    ご来館にあたっては、当館の「新型コロナウイルスに関連した対応について(2021.6.1)」をご覧いただき、ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。

    〈新型コロナウイルスに関連した対応について(2021.6.1)〉
    詳細はこちら

    なお、今後も状況によっては変更が生じる場合がございます。
    最新の開館情報は公式ツイッターでお知らせします。ご来館の際には必ず事前のご確認をお願いいたします。

  • 2021.7.16

    【「塩の実験室」は1日2回の開催に変更します】
    新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み、館内人数の集中時間帯を緩和するため、当初1日3回の開催を予定していた「塩の実験室」は、「第2回 14:00~」の回を中止し、1日2回に変更させていただきます。
    お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
    「塩の実験室」の参加方法や予約について、詳しくはこちら

  • 2021.7.5

    【学芸員募集のご案内】
    2022年4月1日から採用予定の学芸員を募集します。
    詳しくはこちら

  • 2021.6.28

    「第42回夏休み塩の学習室」では「塩の実験室」を開催します。事前WEB予約制です。
    内容・参加方法など、詳しくは、こちら

CALENDAR

イベントカレンダー
CALENDAR

※カレンダーをクリックすると、詳細を見ることができます。

  • 2021年 8

  • 2021年 9

  • 2021年 10

  • 2021年 11

  • 2021年 12

  • 2022年 1

  • 2022年 2

  • 2022年 3

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
Adobe Readerのダウンロードページへ