スマートフォン版はこちら
  • [1F]
    たばこと塩の博物館
    エントランス

  • [3F]
    たばこの歴史文化
    〜パレンケ遺跡〜

  • [3F]
    江戸時代のたばこ文化

  • [3F]
    たばこメディアウォール

  • [2F]
    世界の塩資源

  • [2F]
    塩のサイエンス

開館時間

開館時間当面の間、午前11時〜午後5時
(入館締切は午後4時30分)

入館料

入館料大人・大学生 100円
小・中・高校生 50円
※特別展は別料金の場合があります

休館日

休館日月曜日(月曜が祝日、振替休日の場合は直後の平日)、臨時休館:2021年7月13日(火)~16日(金)、年末年始(2021年12月29日~2022年1月3日)

特別展・企画展・イベント情報EVENT INFORMATION

  • 2021年7月4日(日)まで

    現在の特別展
    シブい工芸 たばこ盆 ~地味な立ち位置・たしかな仕事~

    いつの頃からか定かではありませんが、たばこ盆は喫煙の友というばかりでなく、小間物の収納や来客へのおもてなしにも用いられ、人々の暮らしに寄り添ってきました。
    きせるでの喫煙が廃れて久しい現代において、もはや過去の存在となりつつあるたばこ盆ですが、木工や竹細工、漆芸、彫金をはじめとして多彩な装飾が細部にまで施されており、見どころはつきません。本展では、当館所蔵資料より昔の人々の暮らしとともにあった、たばこ盆の数々をご紹介します。
    続きはこちら

    シブい工芸 たばこ盆〜地味な立ち位置・たしかな仕事〜

  • 2021年7月21日(水)~8月29日(日)

    次回の特別展
    第42回夏休み塩の学習室「塩づくり!ところかわれば何かわる?」

    塩の作り方は、海水を煮つめるだけでなく、時代や場所によってさまざまです。42回目を迎える今回の学習室では、世界のいろんな場所で塩作りをしている人たちが、会場のコンピュータの中で、みなさんからの質問を待っています。質問ボタンで「なぜ昔の日本では砂に海水をまいてたの?」「なぜメキシコでは広い池に海水をためておくの?」などときくと、その作り方になった理由や工夫について教えてくれます。
    このほか「塩の実験室(7/31~8/29の開館日に開催/事前web予約制)」など、家族ぐるみで楽しみながら塩のことが学べる工夫もたくさん。自由研究にもピッタリです。
    続きはこちら

    第42回夏休み塩の学習室「塩づくり!ところかわれば何かわる?」

  • 特別展 開催予定一覧

    特別展の開催予定についてご紹介します。
    続きはこちら

    特別展 開催予定一覧

Prev Next

NEWS

新着情報
NEWS

CALENDAR

イベントカレンダー
CALENDAR

※カレンダーをクリックすると、詳細を見ることができます。

  • 2021年 6

  • 2021年 7

  • 2021年 8

  • 2021年 9

  • 2021年 10

  • 2021年 11

  • 2021年 12

  • 2022年 1

  • 2022年 2

  • 2022年 3

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
Adobe Readerのダウンロードページへ